ニキビの原因と対処法

思春期にできるニキビと大人ニキビのちがい。治し方と原因。

ニキビとは?

ニキビは、誰もが一度は経験するであろう肌トラブルです。しかし、多くの方は「一過性」といわれ、跡を残さないよう正常な皮膚機能が働いているので、大人ニキビは自然に治る場合がほとんでです。しかし、一過性の大人ニキビの場合は、簡単に解消することが多いといっても、肌を傷つけるような方法で治療した場合には、ニキビ跡をはじめとする、余計な肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。

例えば「ピーリング」は、おおまかにいうと肌の角質層を破壊する行為です。むやみに肌の角質層を破壊すると、結果的には敏感肌になったり、肌トラブルに悩む結果となるケースもあるといいます。ピーリングをする際には、医師とよく相談し、過剰な治療は避けるようにしましょう。傷跡の解消や予防には、正しい知識を持ち、正しいお手入れやきちんとした生活習慣が大切といえるでしょう。

ニキビの原因はストレスと体質から?

現代を生きる人には、なくしたくてもなくせないのが、「ストレス」なのです。でも、そのストレスが原因になっていることは、すでに承知のことと思います。でも、何故ストレスによって出来てしまうのか?人は、ストレスを感じると、血流が悪くなります。そして、男性ホルモンが過剰分泌され、皮脂分泌が多くなりニキビが出来やすくなってしまいます。

次に、出来やすい原因には、体質があります。ニキビ体質につながるものには、皮脂過多、内臓虚弱等がありますが、なかなか改善しにくいものです。

ニキビができやすい場所とその原因は?

できてしまう場所は、眉毛から眉間、鼻筋にかけてのTゾーンの部分に皮脂腺が発達しやすく、皮脂の分泌が最も多い部分といえます。10代の、まだホルモンバランスが安定しない頃のオイリー肌の人に多く、過剰すぎる皮脂分泌によって、毛穴の目詰まりが起こり、ニキビの原因となってしまいます。ですから、Tゾーンにできやすい人は、洗顔や脂取りで余分な皮脂を拭き取り、甘いものを控えることが大切です。

次に、あごや首にかけてニキビができる人は、男性ホルモンの影響で、出来やすい傾向にあるといえます。また、女性のあごニキビも、男性ホルモンの影響が考えられます。その大きな原因は、ストレスなどからくるもので、ストレスを溜めないような生活が必要です。口の周りに出来る場合は、食生活からくるものだとされています。脂っこいものを好んで食べる人や、食べすぎ気味の人など、それらによって胃腸が弱まることが原因となって、口の周りに出来てしまいます。ですから、普段からの食生活を見直し、腹八分目に留めておきましょう。

女性が気にしている、背中のニキビは、皮脂腺が多いことで出来やすくなります。なにぶん手が届きにくい部分でもありますが、洗髪時のシャンプーやリンスの洗い残しや、衣服を肌に優しい素材に変えたりすることが大切です。いずれの原因も、日頃の心がけが大切ですので、身体の状態を、早期に把握して、早めのケアを行いましょう。

思春期にできるおでこニキビ

10代の思春期に多いのは、おでこ・額といわれています。10代の頃の思春期には、成長ホルモンの影響で一時的にホルモンバランスが崩れ、過剰な皮脂分泌が最大の原因とされています。思春期だからと、症状をほうっておくと悪化し、取り返しのつかないような跡になってしまいます。過剰な皮脂は脂取り紙でこまめに拭き取ったり、正しい洗顔を行い、清潔な肌にすることが毎日の心掛けとして大切です。ただし、洗顔のし過ぎは、必要以上に皮脂を除去してしまう危険性があり、返って皮脂分泌を促進してしまうので、注意が必要になってきます。正しい洗顔とは、何度も行うことではなく、1回の洗顔を丁寧にし、すすぎ残しのないよう、必ずきちんと流しましょう。

大人ニキビの原因

多くの女性が悩んでいる大人のニキビは、10代の皮脂の分泌が多い時期のものに比べて、肌が脂性の場合だけではなく、乾燥によってもできる場合もあります。一般に「大人ニキビ・アダルトニキビ」とも言われ、Uゾーンにできるのが特徴で、あごや頬、口のまわりにでき、主に働く女性にみられることが多いようです。また、生理前に悪化することでが多くあり、治りにくく、跡が残りやすいといった特徴があります。毛穴の詰まりが最大の原因で、毛穴が詰まることによって、年齢とともに角質層のターンオーバーが長くなり、それに伴って、角質層が厚くなりできてしまいます。睡眠不足や食生活の乱れ、不規則な生活、長時間のメイクが、女性のお肌に負担を与えることが原因になっているのです。ストレスや生活習慣の見直しで、原因をなくして綺麗なお肌を目指しましょう!

できてしまったら、まず適切な治療が大切。そのためには、原因を知ることが大切です。原因として、皮脂の過剰な分泌や肌の乾燥を挙げましたが、日常生活の不規則な食生活・睡眠不足・運動不足・ストレス・紫外線などが、大きな原因となっていることがあります。ニキビができるということは、日常生活の中で、「何か体がおかしい…健康ではないよ」というサインを出していると思っていいでしょう。そして、この原因は、個人個人違うものですから、まず、自分の生活を見直してみてください。生活を見直し、改善していくことで、肌も元気になっていくでしょう。

情報監修:背中ニキビ薬学研究所
ニキビの治し方やできる原因をはじめとした基礎知識やケア商品のランキングもご紹介。