にきび予防

にきびの予防には重要な毎日の洗顔や正しい洗顔方法を紹介

ニキビ予防に効果的な正しい洗顔方法

にきびの予防には、毎日の洗顔法は重要です。正しい洗顔方法を紹介しましょう。

  1. まず、ぬるま湯で顔を洗い、顔のほこりや汚れを落とします。
  2. 洗顔料をよく泡立て、力を入れすぎないように、円を描くように洗顔します。
  3. 洗顔料が残らないように、きちんと洗い流してください。
  4. 毛穴の皮脂や汚れが気になるのなら、次のような、にきび予防の洗顔法があります。
  5. 顔に蒸しタオルをおき、毛穴を開かせます。
  6. 洗顔料をよく泡立て、やさしく泡で毛穴の汚れを洗います。
  7. 洗顔料は、よく洗い流しましょう。
  8. にきび専用の化粧水や保湿クリームで、しっかり保湿します。

大人にきびが気になれば、毛穴の汚れを考えた洗顔法をおすすめします。決して、ゴシゴシ力を入れて洗わないようにしてください。

ニキビ予防方法

断食で大人ニキビ予防?

ニキビの予防には、普段の食生活も大きく関係するといわれます。では、断食が予防法のひとつとして効果的だというのはご存知ですか。あの断食で予防ができるの?という声が聞こえてきそうですが、断食することで、内臓の働きが良くなり、新陳代謝も活発になり、健康的な肌になるでしょう。もちろん断食といっても、修行僧がおこなう過酷なものではなく、週末や休日を利用して行う、「プチ断食」ですので、一般の方にもチャレンジしやすいでしょう。

毎日働く消化器官を少し休ませることが、かえって内臓の働きをよくし、新陳代謝が活発になり予防につながるといいます。何も口にせず、何日間も過ごすということではなく、無添加の野菜ジュースや、有害物質の含まれていないミネラルウォーターなどを少しずつ飲みながら「プチ断食」を行います。

日常の生活で、食べることは当たり前ですが、そのため、内臓の消化器官は働き続けています。断食をすることによって、この消化器官の負担がなくなります。予防として行う断食は、修行で行うような過酷なものではなく、週末に行う「プチ断食」と呼ばれるものです。まったく、何も口にしないわけではなく、無添加の野菜ジュースやミネラルウォーターを、少しずつ飲みながら、断食します。

自宅で自分で断食をしてみる前に、まず、ダイエットや健康のために行われている、週末のプチ断食のセミナーなどに参加されることをおすすめします。

運動でニキビ予防

ニキビ予防に、実は運動が効果的だという説があるのをご存知でしょうか。大人になると、なかなか運動をする時間がなかったり、体を動かす機会も減りがちです。しかし、運動不足は新陳代謝の働きを低下させ、同時に肌の抵抗力をも弱めてしまい、ニキビができる原因を作ってしまうのです。

健康を維持するためにも、適度な運動を暮らしに取り入れましょう。運動をすることで、新陳代謝が活発になり、肌の抵抗力が高くなり、予防に役立ちます。運動をして流れる汗は、じわりと出て、今話題のデトックス効果があるといわれます。デトックスとは、英語表記で「detox」、解毒を意味します。現代では、ただ普通に生活しているだけで、自然に有害な物質(毒素)を身体に溜め込んでしまっています。体に溜め込んでしまった毒素を排出し、体の持つ力を取り戻し、正常な身体の機能になることで、健康な美しい肌を取り戻せるのです。それが、デトックスです。

適度な運動をすることで、血液の循環が良くなり、肌のターンオーバーにも良い影響を与えるでしょう。ただし、適度な運動で汗をかいたら、肌を清潔に保つように努力してください。運動をすると血液の循環が良くなり、お肌のターンオーバーにもいいといわれています。また、運動で出るじんわりとした汗は、毒素排出(デトックス)に必要だともいわれます。ただし、運動後はすぐに洗顔し、汗をきちんと洗い流すように注意しましょう。汗はアクネ菌を繁殖させてしまうので、放置しておくとニキビの原因になってしまいます。適度な運動をしていい汗をかいた後は、正しい洗顔を心がけましょう。

日焼け予防でニキビ予防

紫外線による日焼けも、ニキビができる原因のひとつだと言われています。日焼け予防にも、日傘、帽子、上着など様々ありますが、やはり日焼け止めクリームが多く使われるのではないでしょうか。

しかし、この日焼け止めクリームは、市場には多くの種類があり負担のないものを選ぶのも大変です。まず、紫外線を予防したいからといって、SPF値が高すぎるものは、逆に肌に大きな負担をかけてしまうので、避けた方が無難かもしれません。普段の紫外線予防には、SPF30ぐらいまで十分といわれています。日焼け止めクリームは、およそ2時間程で効果が薄れてくるので、高すぎるSPF値を一度塗るより、こまめに塗り直しをする方が紫外線予防には高い効果を発揮するそうです。

また、無香料・無着色・ノンアルコールのもののほうが肌には負担が少ないようなので、参考にしてください。現代はオゾン層破壊の影響で、昔よりも日焼けしやすい環境のようです。日焼けはもちろん、ニキビ予防にも普段から日焼け止めを使用することをおすすめします。

日常生活の中でニキビ予防

日常生活の中のちょっとしたことに気をつければ、ある程度の予防できます。よくいわれる洗顔ですが、一日2回で十分、肌は清潔に保てます。一日2回以上の洗顔は、かえって肌が乾燥してしまいます。毎日の化粧品も、皮膚呼吸を妨げるようなものや、肌への刺激が強いものはやめましょう。髪の毛や洋服が顔に触れることは、何でもないようで、日常生活の中でのニキビ予防として、大切なことです。

入浴のときの、洗髪のシャンプーやボディシャンプーは、しっかりすすぎをし、顔に残らないようにしましょう。毛穴に皮脂や汚れが多くたまると、ニキビの原因となります。日常生活の中でできるスキンケアをしましょう。