ニキビが出来る場所

ニキビのできる場所について。背中や顔、あご、おしりなど、出来る場所ごとにニキビを紹介

部位ごとのニキビ

人間の体のほとんどの場所に、ニキビはできるもので、体の場所が名前についています。

背中ニキビ

大人の背中ニキビは、ニキビの中でも、やっかいなものとされていますが、できないようにするには、どのような予防方法があるのでしょうか。毎日の衣類や寝具を清潔に保つことは、当たり前のこととして、衣類用の洗剤も、肌に優しいものを使うことをおすすめします。大人の背中ニキビの原因といわれる、入浴時のボディシャンプーも、洗顔用の石鹸で代用し、柔らかいタオルで、たっぷりの泡で優しく洗ってください。もちろん、シャンプーもすすぎを十分にし、入浴後は、ローションなどで保湿をしましょう。

できる原因としては主に大人の男性にできやすいものとされています。最近では、髪の長い女性にできることもあり、シャンプーなどのすすぎ残しが原因ではないかといわれています。背中は、手が届きにくく、自分で確認することが難しい場所です。背中には、特に皮脂腺が多いという事実もあり、服を着ていることで、汗をかき、雑菌や、アクネ菌が増殖します。

今いわれていることは、入浴時のシャンプーやボディシャンプーのすすぎ残し、衣類の洗剤のすすぎ残しもあるのではないかということです。このことは、背中に限らず、体全体のニキビの原因として考えられることでもあります。もし、できたときは、自分で絶対つぶさないように、衣類にも気をつけ、気になるようであれば、専門医に相談してください。

尻ニキビ

お尻にできるニキビを、尻ニキビといいます。原因は汗や皮脂などによって、毛穴が詰まることです。場所が場所だけに、なかなか見づらいこともありますし、椅子に座ることが苦痛だったり、日常生活にも関わってくるかもしれません。とにかく、清潔にすることが大切です。顔にできるニキビに比べると、大きく腫れあがり、さわるともっと腫れるということと、膿がでることが特徴です。どちらも、専門医の診察が必要でしょう。

首ニキビ

首ニキビは、冷え性・貧血・生理不順などのホルモンのバランスが崩れることが原因で、しこりのように、硬く赤いニキビが多いようです。体内が原因で、放っておくとケロイド状になる場合もあるので、専門医の治療が必要になります。

頭皮ニキビ

頭皮ニキビは、前頭部や頭頂部にできることがほとんどで、頭皮の皮脂が過剰分泌され、毛根が炎症を起こしてしまった状態です。原因としては汗やシャンプー・皮脂が毛穴詰まったものです。

あごニキビ

あごにできるニキビを顎ニキビと言います。ケア方法は他の体部分と基本的には同じといえます。日常生活を見直し、清潔に保つこと、専用の洗顔料や刺激の少ない洗剤を使うことです。まずは、できてしまったら悪化させないようにしましょう。

顔というのは、鏡を見れば、自分で確認できますし、他人の目が気になるものですが、触ること・潰すことは決してしてはいけません。あごや顔のラインにできると治りが遅く、ひどくなると、顔のラインにも影響します。跡も残りやすく、酷い時は、専門医(美容外科ではなく皮膚科の診療は保険適用になります)の治療を受けましょう。

あごニキビの原因

あごニキビは、ニキビの大半を占めてると言っても過言ではないでしょう。あごやフェイスラインに集中的に発生し、一度治っても、また再発してしやすいという特徴があります。また、早い段階できちんと治療しておかないと、跡になりやすいといわれています。

できる原因は男性ホルモンの影響があります。男性ホルモンが活発化し、毛穴からの皮脂分泌が活発化し、毛穴が詰まりやすくなります。そして、あごニキビに悩まされている人の多くは、血液中のホルモンが高くなっている場合があるそうです。また、ストレスやホルモン分泌のバランスの崩れが、男性ホルモンに似た黄体ホルモンを活発化していると考えられています。男性ホルモンを増加させないような、ストレスの少ない生活を心がけましょう。

胸ニキビ

ニキビの中には、胸にできるニキビもあります。胸は、顔と同じくらいできやすく、背中と胸の中心線沿いに皮脂が出る箇所が集中している場所です。顔にニキビがある人は、胸にも出やすいといわれ、特に夏は、胸が衣服で覆われ、汗をかきやすいので注意が必要です。

ニキビの対処法

ニキビは、悪い生活習慣に対する体からの警告です。自分の悪い生活習慣を振り返ることは、原因を見つけることでもあり、それによって対処法が見つかり、改善することが出来ます。原因として、角質層のターンオーバーが長くなるり角質が厚くなることが原因に挙げられます。その原因が、毛穴に皮脂や古い角質を詰まらせるのです。

そして最大の原因、ストレスは、男性ホルモンの生成を増やし、皮脂腺を刺激し皮脂を大量に分泌してしまいます。ですから、ストレスを上手に発散することが大切になってきます。また、女性のメークによって毛穴が詰まり、原因になってしっまうケースもあります。ですから、メークなどの汚れをしっかり落とすことがニキビをなくすための、第一歩となるのです。そして、便秘などの体調不良も大敵となるので、日頃から運動を心がけ、便秘対策を行ってください。

せっかく治ったと思ったらまた新たにポツポツと出来てしまう厄介なニキビ。
そんなニキビを予防するには脱毛がおすすめです!
化粧品や汚れを絡めて蓄積させてしまう産毛を根本的に処理することで、毛穴の炎症を劇的に抑えることができます。
ただし自己処理は、肌を傷つけてしまったりさらに肌に負担をかけてしまうおそれがあるのでおすすめできません。
サロンでの光脱毛も人気ですが、クリニックでの脱毛は医療レーザーを使っていて光脱毛よりも出力が高いので、効果的に脱毛することができます。

脱毛は新宿美容外科